タイランドエリートとは

タイの国家メンバーシップ タイランドエリート

タイランドエリートは2003年にタイの国会を通過した法案に基づいてタイ政府観光庁が運営する世界初の国家メンバーシップです。

実際の運営はタイ観光庁100%出資(資本金10億バーツ)の国営企業THAILAND PRIVILEGE CARD CO., LTD.が行っています。

タイでの20年間の長期滞在を可能にする5年マルチプルビザ(更新可能)や、タイの入出国の際のVIP待遇無料リムジン送迎無料ゴルフ無料エステバンコク銀行の口座開設や、免税店、有名デパート、有名レストラン等、プライベートジェット、プライベートヨット・クルーザーでの特別優待料金の適用に至るまで様々な特典がございます。

ビザラン規制で、日本人でもビザなしの頻繁な訪問に対してはビザ取得が求められようになっているだけでなく、観光ビザでは年間180日を超える滞在にはビザの申請も却下されるような事態になっており、日本人のタイ移住、長期滞在希望者には長期のビザ取得が一番大きなハードルとなっているようです。
そんな中、タイの移住希望者、長期滞在者に高い人気なのがタイの国家プログラム、長期滞在プログラムのタイランドエリートです。
タイランドエリートのメンバーには通常のビザでは実現できない長期滞在が可能になるタイランドエリートビザが発給されます。
世界では、居住権やセカンドパスポートが驚くほど高額で販売されている中、タイランドエリートは、移住、長期滞在が可能になる居住プログラムとしてはリーズナブルな価格で入手が可能です。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る