海外移住に最適なタイランドエリート

海外移住

海外移住に最適なタイランドエリート

海外移住を検討なさる方が増えています。
目的地はそれぞれ異なりますが、タイは人気の国の一つです。
しかし、タイに移住をする場合の最難関がビザです。
日本人がタイに長期滞在するビザには、就労ビザ(Bビザ)とロングステイビザ(0ーAビザ)がありますが、若い自営業者が気軽に長期滞在するビザはなく、短期のビザを繰り返し申請したりする手間が必要になります。
就労ビザの場合はタイの企業に就職するか、自営の場合は、タイに法人を作り、一定数のタイ人を雇用するのが条件になっています。
ロングステイビザは、50歳以上の方に限定されているビザです。預金や年金額などが一定の基準を満たせば、1年間のビザが発給されます。

そんな中注目を浴びているのが”タイランドエリートビザ”です。

タイランドエリートビザ

タイランドエリートは外国人にタイに長期の滞在をして特別な体験をしていただけるように、タイ国会で定められた法律に基づいて始められた国家メンバーシップです。
入会には、入国管理局による審査があり、管理局による承認を受け、入会金を支払ったメンバーは、年齢にかかわらず全て5年マルチプルビザ(メンバー期間に応じて更新あり)の受給を受けることができます。

長期マルチプルビザ

入会時に入国管理局の審査を受けているので、メンバーの入会は、電話かメールでメンバー専用のメンバーコンタクトセンターに連絡するだけで受け取ることができます。
受け取りも入国時に空港で受け取ることができ、とても簡単です。

タイランドエリートビザのすごい特徴

年間何回でも入出国が可能です。
1回の入国について1年までの滞在が可能です。
延長も可能です。
すべての外国人に義務付けられた90日レポートもメンバーサポートが代行します。

行列とは無縁です

ビザ取得や延長のために入国管理事務所に並んだり、
入国の際に入国審査の長蛇の列に並んだり、
飛行機に預けたラゲージの受け取りに並んだり、
90日レポートの提出で入国管理局に並んだり、
というタイ生活につきものの行列とはエリーチオメンバーは無縁です。

年180日以上の滞在で居住者に

年間180日以上の滞在でタイの居住者として、タイでの納税を選択される方にも最適です。

50歳未満の移住に確実で最適なビザ取得

タイランドエリートのビザは50歳未満の方の移住に最も適した、有効なビザといえます。
ビザのみならず、各種の特別待遇は、移動や移住を快適に演出してくれることでしょう。

タイランドエリート入会の問合わせ

タイランドエリート入会の問合わせ

関連記事

ページ上部へ戻る