タイに長期移住を実現

海外移住

タイに長期移住を実現

タイへの長期移住を実現するのに最初に必要なのはビザです。

観光ビザの場合
入国回数      ビザ有効期限        滞在日数
シングル(1回)    3ヶ月   60日以内
ダブル (2回)    6ヶ月   60日以内 × 2回
トリプル (3回)    6ヶ月   60日以内 × 3回

ビザの有効期限とは、そのビザを使って入国が可能な期間のことです。たとえ使用していなくても有効期限が過ぎてしまったビザはお使いになれません。観光ビ ザの場合、ビザの有効期限はシングルの場合、申請日から3ヶ月、ダブル、トリプルの場合は申請日から6ヶ月となります。ビザの有効期限内にタイに入国して 下さい。滞在日数は入国日から数えて60日以内となります。頻繁にタイに行かれる方は2回分(ダブルエントリー)、3回分(トリプルエントリー)とまとめ て申請できます。ただし、1回の滞在日数は60日以内ですので、それを超えるとオーバーステイとなり、違法となりますので、ご注意ください。60日以上タ イに滞在したい場合はご本人が最寄のタイ入国管理事務所に行って滞在の延長手続きをして下さい。最大30日まで延長が可能です。

ノン・イミグラントビザの場合
入国回数     ビザ有効期限   滞在日数(1回につき)
シングル(1回)   3ヶ月         90日
マルチプル(数次)       1年       90日

シングルの場合、ビザの有効期限は申請日から3ヶ月です。ビザの有効期限内にタイに入国してください。滞在日数は90日以内です。それ以上継続して滞在す る場合はタイの入国管理局で延長の手続きをしてください。またタイから出国して再度入国する場合は、タイの入国管理局で再入国許可(リエントリーパーミッ ト)をおとり下さい。また、マルチプルのビザの有効期限は申請日から1年間です。その間、何度でも入国できます。ただし、1回の滞在日数は入国日から90 日以内となりますので、それ以上滞在する場合は入国管理局で延長の手続きをして下さい。
タイ国政府大使館HPより

最長20年タイに住み続けられるビザ

面倒な手続きが不要でタイに長期にわたって住み続けることが可能なビザがあります。
タイの法律で特別に認められているビザです。
それがタイランドエリートのメンバーだけに発給されるタイランドエリートビザ(スペシャルツーリストビザ)です。

タイビザ

タイランドエリートビザ

入会に当たって入国管理事務所の審査を受けているタイランドエリートのメンバーは、このビザを電話一本で受給することができます。
ビザの受け取りも入国時に空港で受け取りが可能です。

このビザの特徴は

1 1年間に何度でも、タイ人と同様に入出国ができます。
2 1回の入国につき1年までの滞在が可能です。(出国せずに延長も可能)
3 5年間マルチプルビザです。(メンバー期間に応じ、10年メンバーは1回、20年メンバーは3回の更新可能)
4 90日レポートもメンバーサポートが代行

タイの国家メンバーシップだから可能になる特別なビザです。

もっとも簡単に最も長くタイに滞在できるビザとして人気です。

タイランドエリート入会の問合わせ

タイランドエリート入会の問合わせ

関連記事

ページ上部へ戻る