タイへの移住にもタイランドエリート

タイへの移住を検討するときに一番最初にあたる壁はビザです。

タイは、ワーキングビザなど一部の例外を除いて、長期滞在用のビザがあまり存在しない国でもあります。

そんなタイで、比較的簡単に移住や長期滞在を可能にするのが、タイの国家メンバーシップ、タイランドエリートです。

2003年にタイの国会で制定された法律に基づいて運営される世界初の国家メンバーシップ、タイランドエリートは、外国人のタイ訪問、滞在をより楽しく実りあるものにするために世界に先駆けて作られた制度です。

メンバになると最長20年の滞在が可能になる、マルチプルビザが発給されます。

このビザは

  1. 年間何度でも入出国を可能にします。
  2. 一回の入国につき1年の滞在を可能にします。(一定の手続きで、延長も可能です。)
  3. すべての外国人に義務付けられた90日リポートもメンバーサポートが代行します。
  4. ビザの申請と受け取りはメンバーコンタクトセンターへの電話か、メールでできます。
  5. ビザの受け取りも入国時に空港で行うことができます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る