タイでロングステイ

5年マルチプルビザ タイ

タイでの生活が気に入って、タイにロングステイを希望する方はたくさんいらっしゃいます。

以前のタイには、ビザなしで入国し、滞在期限を延長したり、近隣の国への出入国を繰り返すことでロングステイをする外国人も多数見受けられました。しかし、こうした行為で、不法労働したりする外国人も多く、”VISA RUN”としてタイでは社会問題となってきました。

しかし、2014年に、”VISA RUN”を規制する法案がタイの国会で可決され、タイへの入出国回数や、近隣諸国への入国履歴の多い旅行者にはビザ取得の指導がなされるようになりました。

タイでは、現状50歳以上のリタイアメントビザや就労ビザを除いて、ロングステイを可能にさせるビザが存在せず、こうした状況は多くのタイ好きに対し大きな混乱を引き起こすこととなりました。

タイランドエリートでは、メンバーに無条件で、電話やEメールでの連絡のみで5年マルチプルビザの取得が認められております。

タイランドエリート入会の時点で入国管理事務所の審査は済んでいることと、制度自体がタイ政府の法律に基づいたものであることから、このビザの取得に関する手続きは非常に簡単になっております。

contact

 

関連記事

ページ上部へ戻る